プロフィール

natu

Author:natu
嵐5人が大好きな社会人です。
担当 大野くん

毎日更新頑張ります!!
こんなブログでも読んでくれたら嬉しいです♪
仲良くしてください!!


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング

よければポチっとお願いします!!

All Johnny's Fan ブログランキング

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

素材屋さん

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よければポチっとお願いします!!
All Johnny's Fan ブログランキング web拍手 by FC2←拍手

ARASHI LIVE TOUR Beautiful World ④

Category : 嵐 コンサート
ARASHI LIVE TOUR Beautiful World ④(9月3日 MC2)

※以外ネタバレあり
松潤「よし、じゃ~鬼決めようぜ!」
にの「あ~絶対ヤだ!」
松潤「鬼一人ね、負けた人ね」
翔くん、相葉ちゃん、にの「負けたら、鬼」
(最初に抜けたのは大宮以外の3人
大宮でじゃんけんになりました。)
にの「お前優しいからな」
(とにの
大宮
とテンション上がった私です。
大宮のじゃんけん対決は白熱していました。
何度もあいこになり叫ぶ大宮(笑)
最終的にはにのが勝ち!
とっても喜んでいました
大野くんはショックのあまりか、膝から崩れ落ちてました(笑)
そして「目立つから」ってことでジャケット脱ぐ松潤
センターステージに大野くんを残し、隠れる他のメンバー
大野くんは1分数えます。
最初は観客と一緒に数を数えていましたが…)
大野くん「34・38・45…」
(とちゃんと数えていませんでした(笑))
にの「すいません数え方がバラバラ」
(と笑いながら言うにの
観客も笑っていました。
そして更に飛ばして数える大野くん(笑)
早くも1分経過経過しました(笑))
大野くん「も~い~かい?」
翔くん、にの、松潤「も~い~よ~」
(相葉ちゃんの声だけ聞こえない)
大野くん「相葉さん?相葉さ~ん?」
相葉ちゃん「いいよ!」
(と相葉ちゃんの声も聞こえ、缶蹴りスタート!!
大野くんの「も~い~かい?」と「も~い~よ~」って言った嵐さん可愛かったです
そして缶に座りながら数えていた大野くん
みんなを探すために立ち上がろうとした時にお尻に缶がハマってしまったようで)
大野くん「あ!ハマっちゃった」
(と言ってたような!!
可愛かったです
そして「分かんね~」とかいろいろ言っている大野くん(笑)缶から全然動いていません。)
大野くん「この辺に居るでしょ?近い?でもあんまり言わないでキャーとか…まだ平気?」
(と観客に聞きながら少しずつ離れる大野くん)
松潤「俺行っちゃうぞ!行っちゃうぞ!」
(と松潤の声
楽しそうでした(笑)
そして)
大野くん「え!?待って!やめて!やめて!!」
(と言いながら急いで缶の所に戻る大野くん
慌てぶりがかわいい)
にの「もっと動けよお前!」
大野くん「待って、まだやめて!」
松潤「おいビビってんのか~!?」
大野くん「まだやめて」
にの「俺行くぞ~?」
松潤「ヘイヘイヘ~イ」
大野くん「待って、やめて!…やめて!」
(と必死な大野くん
年下コンビに遊ばれています) 松潤「行っちゃうぞ~!」
大野くん「さぁー!!」
(と気合いを入れた大野くん?(笑)
この後誰かが移動したらしく、歓声がおき、ビビる大野くん
少し缶から離れた所で)
翔くん「トゥルルルル、トゥルルルル」
大野くん「うわぁ~!!」
(と翔くんの声を聞いて急いで缶の所まで戻りました(笑)
翔くんにも遊ばれているww)
大宮くん「ねぇ、お客さんの中に居る人居るの?」
翔くん「さぁそれはどうかな~?」
松潤「蹴っちゃうぞ、蹴っちゃうぞ、蹴っちゃうぞ!!!」
大野くん「お客さんの中に居る?こんな難しい缶けり初めてだな…」
(と松潤はスルー(゜∀゜;ノ)ノ!?
慣れたのかな?
と思いながら)
にの「見えない事にはね~?」
翔くん「もう蹴れちゃうよ~」
大野くん「マジで?」
翔くん「トゥルルルル、トゥルルルル」
(翔くんの声にまた慌てる大野くん(笑)
この時観客の「キャー」という声が!!
そして大野くんが関西弁を使って、翔くんにつっこまれていました(笑))
大野くん「ソコに誰か居るな!?」
(と声の聞こえた方に反応する大野くん)
松潤「居ねぇよバーカ!居ねぇよバーカ!!」
大野くん「チョロチョロしてない?チョロチョロするなや!」
(と再び関西弁(笑))
翔くん「動けや~!」
松潤「早く動けよ~!」
相葉ちゃん「そ~だ!そ~だ!」(そう言われて缶から離れる大野くん再び)
翔くん「トゥルルルル、トゥルルルル」
大野くん「あれ?今そこに居なかった?」
翔くん「私の周りのお客さん、どうか静かにしてくれ!死活問題なんだ!」
(と必死な翔くん(笑))
相葉ちゃん「もう行っちゃっていい?」
にの「もうい~い?」
(その時、松潤がアリーナの上手前方から登場!
それに気付いた大野くんが慌ててセンターに戻って、あと少しの所で缶を抱き締めるように守った為松潤失敗)
松潤「え!?もう終わりかよ~」大野くん「あ~怖ぇ!怖ぇ…しかも何だよそれ!」
(と松潤の格好を言っている大野くん
黒のバスローブを着ていました。
前に金色で『松本潤』と名前の刺繍が入っていました。)
松潤「これ誕生日に貰ったんだよ」
大野くん「さっきそこに居たでしょ!?」
翔くん「松潤どこに隠れてたの?」
松潤「俺は上手の方からぐる~っと回って来た」
翔くん「なるほどね」
相葉ちゃん「ねぇ、もう行っちゃうよ俺?」
にの「行っちゃうよ~」
大野くん「うそ!」
(と再び慌てる)
相葉ちゃん「松潤助けてあげるからね、すぐ!」
にの「待ってろ、すぐ助けてやる」
(風トリオ(´;ω;`)
なんて優しいんだ
全体松潤も嬉しかったよ
と思っていたら)
大野くん「これさぁ、もう松潤も鬼になったって事でしょ?」
(と大野くん)
相葉ちゃん「え?そうなの?」
(と驚いていました)
にの「そしたら俺、何回か会ってるからね、潤くんには」
(大野くんの言葉を聞いてからか)
松潤「俺も探していいの?」
(と嬉しそうな松潤(笑))
大野くん「いいよ!」
(大野くんも嬉しそうに見えました
一人で心細かったのかな
と勝手な想像をした私です)
松潤「皆、探すよ?俺」
にの「ちょっと無理だよ、やめてよ!!」
翔くん「お願いします、松本くん!お願いします!」
にの「眼光が鋭すぎるよ!」
翔くん「やめて下さいまつもとく~ん!!」
(と必死な翔くんとにの(笑)
慌てている声だけですが可愛かったです)
松潤「大丈夫、缶からは離れるよ」
にの「遠距離型ね?」
松潤「遠距離型。俺が見つけたら俺が取るし、リーダーが見つけたらリーダーが取るし」
にの「なるほどね」
(それに納得していたにのでした(笑))
松潤「もうね、絶対ソコに居るんだよね」
大野くん「こっちはもう居ないっぽいな」
松潤「櫻井くんそこに居るよね?櫻井くん?櫻井くん?櫻井く~ん?」
(と連呼する松潤)
翔くん「俺じゃねぇよ~!俺じゃねぇよ!!」松潤「櫻井くん見~っけ!」
(嬉しそうに缶を踏んだ松潤)
翔くん「いや、マジで俺じゃねぇ」
松潤「え!マジ?あれ?何か、あの…ひゃはは!相葉雅紀見っけ!」
(と爆笑の松潤(笑))
大野くん「気持ち悪いな」
(ステージに上がった相葉ちゃんの格好はセーラー服でした(笑)
おさげのカツラを被っていて(笑)
そして)
観客「キャー」
(と(笑))
松潤「相葉さん、ちょっといいっすか?だいぶエグいっすよ」
(と笑いながら松潤(笑))
相葉ちゃん「だいぶエグイ?」
(と相葉ちゃんも笑いながら(笑))
松潤「だいぶエグイ、じゃ~3人目探そうぜ!」
相葉ちゃん「ズラとっていい?」
大野くん「やっぱわかんないよ、国立だと」
松潤「1回みんな静かにして。ちょっとナマ声で喋ってくんない?」
翔くん「それはないですよ、松本さ~ん」
松潤「櫻井く~ん」
(会場静かになるが、反応なし)松潤「あれ?返事しない」
(突然大野くんが叫び、ここでセンターステージから這い上がってきた翔くんがスライディングして、ステージに寝転んで、缶を両足のつま先で挟んで持ち上げキャーチ!!(笑)
格好は黒Tシャツに黒キャップでした)
翔くん「やったぜ~!」
(寝転んだまま言っています。)松潤「誰に借りたんすかそれ」
翔くん「そこのカメラでずっと撮ってたんだぜー!」
松潤「マジで!?」
相葉ちゃん「やられた~」
松潤「って事は、ニノはどこに居るんだ?」
大野くん「もう全然分かんね~や」
松潤「ヘイ、カズ!」
にの「Yeah!」
松潤M「ヘイ、カズ!!」
にの「聖火台の方見てくれYo!」
松潤「え!?ウソだ!?」
(と一斉に聖火台見る他のメンバー)
にの「ウソだYo!」
相葉ちゃん「早くしてくれYo!」
(と真似る相葉ちゃん(笑)
にのあいかわいいです)
松潤「どこに居るの?」
相葉ちゃん「あげぽよだYo!」
にの「分かってるYo!こっちはさげぽよだYo!」
相葉ちゃん「さげぽよかYo!」松潤「今ステージ上に居る?ステージ上って言うか客席に居る?どこに居るの?」
にの「まぁ上下かで言ったら、真ん中とかになっちゃうのかな?」
翔くん「真ん中?」
にの「親子席?」
翔くん「親子席?」
松潤「上手の?」
にの「下手の?」
(そう聞いた他のメンバー、親子席に移動する。
しかし)
大野くん「嘘ついてるんじゃ…」
(と缶の近くに戻る
ここでステージに上がろうとするにのを見つけた相葉ちゃん)
相葉ちゃん「やった~!」
にの「俺ビックリしたよ!女子高生誰だろうと思って今!くっそ~!」
松潤「結局櫻井くんが蹴ったの?」
にの「あ、蹴ったの?」
大野くん「蹴ったって言うか、掴んだ?」
翔くん「蹴ったって言うか、捕獲した?」
松潤「って事はリーダーの負け?」
「にのはどこに居たの?」
にの「俺はあっち(上手)からあっち(バック方向)周ってコッチ(下手)行ってココにたどり着いた」
翔くん「動いてたんだ!」
にの「ずっと動いてた。難しいな~国立だと」
翔くん「皆さん、僕たちの我が儘にお付き合い頂きどうもありがとうございました!」
他のメンバー「ありがとうございました!」
翔くん「アンタそれどこで手に入れたの?持ってたんだろ?」
(と相葉ちゃんちゃんの着ているセーラー服を言う翔くん)
相葉ちゃん「はい、バックに入ってました」
(メインステージに移動しながら松潤は元の服にお着替え。)
翔くん「おかしいだろ!私物か!」
相葉ちゃん「いや、やるって言うから調達しといたんです」
翔くん「じゃあ大野さん、今イチオシのモノマネお願いします」
大野くん「え!?」
翔くん「いや、缶けり負けましたんで、このままヌルッと行くわけにもいかないんで」
(と笑いながら翔くん)
大野くん「え、何がある?言って!」
にの「出来んの?」
大野くん「言ったらやる!
翔くん「分かった、じゃあ一人そこに居て。照明大野さんだけでいいです」
(一人センターステージに残る大野くん)
大野くん「知ってるやつね」
翔くん「それぞれポンポンとオーダーしていきますか。では大野さんモノマネ4連発です!俺から言っていい?まずは田中邦衛さん」
にの「アントニオ猪木」
(顎を出していかつい顔で)
大野くん「何だコラ!」
(って言ってました(笑))
松潤「出川哲郎さん」
相葉ちゃん「エガちゃん」
(一番似ていました(笑))
相葉ちゃん「帰っておいで」
松潤「戻っておいで」
(と読んであげる泣き虫コンビ
優しいな)
※長くなったので、とりあえずここまでにします。
続きは『MC3』としてできたら更新します。
スポンサーサイト

よければポチっとお願いします!!
All Johnny's Fan ブログランキング web拍手 by FC2←拍手

すげー

相葉ちゃんのセーラー服ってw
調達したってのが凄いよね
でも国立で缶けりって
広すぎるーw

大笑いしながら読ませていただきました

惷様へ

調達したって凄いですよね(笑)
恥ずかしくなかったのかな
と思いますww
国立で缶けり広すぎますね(笑)
蹴ることはなかったですが、大野くんも「分からない…」って困っていましたし(笑)
非公開コメント

  

tuna.be

メールボックス

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。